カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

材料と作り方を知ろう!

ワイヤーバッグとは何かご存じでしょうか?
 
「アンテプリマ」というブランドが有名ですが、光沢のあるビニル素材の特殊なテープを編んだり、組んだりして制作している、キラキラと光沢のあるバッグのことを、一般的に「ワイヤーバッグ」といわれています。金属製のワイヤーで作ったバッグと思われがちですが、やわらかいビニル製のバッグになります。

もともと、靴やバッグの装飾用としての用途であったビニルテープを編むことで、バッグなどに仕立てています。
市販されているものは、すべて手編みのものですので、もちろん一般の方でも材料さえ手に入れば、棒針などで編んで作ることが可能です。
材料は一般的に「ワイヤーテープ」などと呼ばれていますが、現在市販されているものは、代表的なもので3種類になります。規格や値段も様々ですが、値段の違いは材料のビニルの品質によって異なるといわれています。
テープの一番上を覆っているビニルの質が悪いと、匂いがあったり、光沢が少なかったり、経年劣化が激しかったり、と問題が多く発生します。当ショップでは高品質の2種類を取り扱っています。


ジュエリーレース(
Extri)


「Extriの」というブランド名で販売されている「ジュエリーレース」。
こちらはブランドで使用されている規格と同じもので、国内産であり、もっとも高品質の材料となります。幅は3mm幅と設定されていますが実際には2.5mm程になります。匂いもなく、丈夫でしなやか、この種のテープのなかではとても編みやすい材料です。
編んだものもやわらかいので、バッグ以外に小物を制作するなど、バリエーションが広がります。
ロットによる色違いがあるため、追加で購入する際は色の違いがある場合がありますので注意が必要です。
当ショップでは、他のショップでは取り扱っていないオリジナル色も販売しています。

類似品で「ジュエリーヤーン」という商品が手芸店で販売されていますが、海外産であり、品質は不明です。


ラメルヘンテープ(
メルヘンアート)

ラメルヘン切り抜き

「メルヘンアート」から販売されているラメルヘンテープ。こちらも丈夫で高品質の材料となりますが、ジュエリーレースより少し肉厚で固くなります。1.5mm幅、3mm幅、5mm幅とバリエーションも多く、棒針で編む以外にも、様々なバッグが作れます。
3mm幅で比べると、ジュエリーレースより固くあみずらいですが、幅があるため早く編みすすめることができます。重さはジュエリーレースより重いです。
ロットによる色違いはほとんどありませんので、追加購入での色違いを心配することはありません。